自然言語処理

はぐれ弁理士 PA Tora-O です。前回(第3回)では、“Skip-gram” モデルの概要について説明しました。改めて復習されたい方は、こちらのリンクから確認をお願いします。今回(第4回)は、これまでの検討を踏まえ、クレーム骨子 ...