ようやく20事例!

2020年8月2日

はぐれ弁理士 PA Tora-O です。本ブログの運営を開始してから約10か月で、ようやく20回分の事例検討が終わりました! 直近の10回で、自然言語処理生成モデル の基本を押さえました。個人的には未知の分野だったのですが、この検討を通じて、技術の本質を概ね理解できたように思われます。

事例 #001 ドロップアウト
事例 #002 ReLU関数
事例 #003 正則化
事例 #004 全体平均プーリング
事例 #005 R-CNN
事例 #006 SPPnet
事例 #007 Fast R-CNN
事例 #008 Faster R-CNN
事例 #009 Selective Search
事例 #010 Word2Vec
事例 #011 Negative Sampling
事例 #012 Doc2Vec
事例 #013 Seq2Seq
事例 #014 アテンション機構
事例 #015 VAE
事例 #016 GAN
事例 #017 Pix2Pix
事例 #018 CycleGAN
事例 #019 StackGAN
事例 #020 Unrolled GAN
事例 #021 ResNet

これからの展望ですが、既存のカテゴリーに関しては、2018年前後のAI論文をカバーできるように進めます。具体的には、物体検出では Mask R-CNN 、自然言語処理では BERT、生成モデルでは StyleGAN あたりを目標に、必要と思われる題材を思い付きで選定していく予定です。
また、強化学習グラフモデル説明モデルなどの新規カテゴリーも、徐々に立ち上げたいところです。

ということで、今後ともディープなラーニングにお付き合いください。

By PA Tora-O

 

↓ブログランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願いします。

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ